【TOURPAKブログ #1】

みなさん、はじめまして!

アメリカ留学4年目、現在はカリフォルニア州にある大学に通っているSです!

これから、ロサンゼルス在住者がオススメするロサンゼルスの観光スポットをたくさん発信していきたいと思います。

このブログでは、

  • 本やインターネットでは見つからないこと
  • 実際に行かないとわからない感想
  • 最近SNSで流行っているけど、実際どうなの?
  • 治安や交通手段

などなど、皆さんが知りたい!!と思うような情報をお伝え出来たらいいなと思っているので、よろしくお願いします!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

第1弾は、ロサンゼルスの中心にある「ダウンタウン」を紹介したいと思います!

皆さんは、ロサンゼルスのダウンタウンにはどんな印象を持っていますか?

東京みたいに人も車も多くて、高層ビルがたくさんあって、お洒落で都会なイメージや治安がちょっと不安…と考える方が多いようです。実際に行ってみると納得すると思いますが、実はどっちの印象も合っています。

街にはお洒落なお店やレストランがたくさんありますが、治安については、安全とは言えません。しかし!!!心配する必要はありません。観光する時間帯や場所を守れば、楽しく観光することが出来ます!

そこで、今回はInstagramでたくさん投稿されているダウンタウンでのインスタ映えスポットを2つ紹介したいと思います^^

 

1つ目は、「Little Damage」というアイスクリーム屋さんです。

これから来る暑い季節にはアイスクリームなど冷たいスイーツが食べたくなりますよね!このお店は皆さんが想像する普通のアイスクリームとは少し違った特徴があるのですが、それは何だと思いますか…?

実は、ゴスアイスクリームと呼ばれていて、アイスやコーンが黒いのです!!!季節によってアイスの色は変わることもあるみたいですが、コーンは黒く、最初はびっくりします。この黒さは黒ごまやチョコなどではなく、食用の活性炭を使用しています。見た目は本当に真っ黒で、初めて食べた時は少し勇気がいりました笑

これは「Red Velvet」味で綺麗なピンク色でした。この色を見ると、とっても甘くて食べきれないような想像をしてしまいますが、実際は甘すぎず、結構さっぱりしていて、ぺろっと1人で食べきれます。

もう1つは「Kiki N Cream」味です。日本では見かけないアイスの色ですが、こちらも甘すぎず、友達も美味しいと絶賛です!

値段は約7ドル(約770円)と普通のアイスクリームからしてみれば結構高いですが、美味しいので試してみる価値はあります!トッピングは、1つ目は無料なので、チョコやクッキーなど約5種類から自由に選ぶことが可能です。店内に椅子とテーブルがあるので、歩き疲れたら、休憩のついでに行くのもありだと思います!

 

日本と同じく、アメリカでも最近はInstagramで人気のお洒落なカフェやスイーツの店が混む傾向にあり、みんなインスタ映えを狙って、写真を撮っている方はたくさんいます。この店も日によっては混むみたいで、1時間以上待つ日もあるそうです。私は平日の午後5時辺りに行ったのですが、並ばずに買うことが出来たので、平日の夕方が狙い目かもしれません!

日本には未上陸のお店なので、是非行ってみることをオススメします!そして、写真を撮って、Instagramに投稿しちゃいましょう^^ 友達に自慢できること間違いなしです!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「Little Damage」

住所: 700 S Spring St, Los Angeles, CA. 90014

営業時間: 日曜日 – 木曜日 12:00 PM – 12:00 AM

金曜日 – 土曜日12:00 PM – 2:00 AM

ホームページ: https://www.littledamage.com/

Parking: 専用の駐車場はなし。近くのコインパーキングに駐める、または路上駐車をして徒歩。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

2つ目は「The Last Bookstore」という古本屋です。

なんで古本屋がオススメなの?と思うかもしれませんが、実は日本にはあまりない、とてもお洒落な古本屋なのです!定番の観光スポット以外にも少し冒険したいという方、またはシックなモノクロ写真を撮りたいなど、お洒落な写真を撮りたい方のために紹介しちゃいます^^

この古本屋は2005年にオープン。たくさんの古本が飾られた本棚が広い空間に並んでおり、ソファーに座って読むことも可能です。子供用の絵本から小説、哲学、アート、ファッション雑誌など幅広くあり、本が好きな方には最高の場所です。レコードや絵も販売しているので、新たな趣味を見つけることが出来るかもしれません。

 

2階建てで、本に囲まれる空間がどこまでも広がるのですが、Instagramに投稿されている写真のほとんどが2階になります。2階にはいくつかお洒落な写真が撮れる場所があるのです!

階段を上がると、ここはディズニーランドなのか?と錯覚するような可愛いオブジェが最初にあり、すぐ写真を撮りたくなってしまいます!

 

少し進むと、本で作られたアーチ型と円形のディスプレーがあり、多くの方がそこで写真を撮っています。混んでいる時は、カメラを準備して近くで待っていた方がいいと思います。待っていたのに、結構簡単に抜かされてしまうことが多いので、場所が空いたら、すぐ撮りに行くことをオススメします!

写真に関して、制限はありませんが、いくつか注意点があります。

 

多くの方がソファーや椅子に座って本を読んでいるので、結構室内は静かです。大きな声で話したり、笑ったり、走ったりすると注意を受けるかもしれません。他のお客さんに迷惑をかけない程度であれば、大丈夫です。

 

また、観光の方は、リュックなど大きな荷物を持っている時があるかもしれませんが、この古本屋に入る前に、入り口で荷物を預けてと言われてしまう可能性があります。小さいショルダーバッグなどは預ける必要はありませんが、リュックは高確率で止められます。しかし、ちゃんとしたセキュリティーの方が預かってくれるので、盗難などの心配はほぼありません。また、料金も取らないので、たくさん荷物があっても大丈夫です。もし、不安であれば、ホテルに荷物を置く、または手荷物が少ない時に行く方がいいかもしれません。

 

これらの注意点を守れば、安心して、本を読むなり、写真を撮るなり、自由に行動できます。

 

観光中に雨が降ったりすると、行動が制限されてしまうので、憂鬱ですよね。ホテルに戻るしかないと思ってしまうかもしれませんが、いくつか雨でも楽しめる観光スポットはあり、ここはその1つです!疲れた時に、ゆっくり休憩できる場所を求めるために訪れるのもありだと思います。お洒落な場所なので是非行ってみてください!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「The Last Bookstore」

住所: 453 S Spring St – Ground Floor, Los Angeles, CA. 90013

営業時間: 日曜日 – 木曜日 10:00 AM – 10:00 PM

金曜日 – 土曜日 10:00AM – 11:00 PM

ホームページ: http://lastbookstorela.com/

駐車場: 専用の駐車場なし。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

これらの観光スポットに専用の駐車場はないのですが、ダウンタウンにはたくさんのコインパーキングがあります。少し高めですが、設備がしっかりした駐車場の方が安心です。多くの駐車場は日本と同じように、駐車券を取って、機械で精算するので、そこは心配はいらないと思います。

 

バスはいろんな場所からたくさんのバスが出ていますが、複雑かつ治安を考えるとUberやLiftをオススメします。アプリをダウンロードすれば、誰でもどこでも使用できるので便利です!

今回は2つのインスタ映えスポットを紹介しましたが、次にダウンタウンの治安について少しだけ情報をシェアします!

正直に言うと、ダウンタウンは安全な場所とは言い切れません。私は何回行っても、怖いなと感じる時はあります。また、全体的に道端にゴミが多く、清潔感はありません。しかし、ストリートによって治安の差がすごくあって、それをちゃんと理解して観光すれば大丈夫です。

ダウンタウンを観光する上での注意点は、

  • 観光客感を出さない!
  • お金が欲しいと言われても渡さない (財布も出さない)。
  • 人が多い道を歩く。
  • 1人で歩かない (特に女性は)。
  • 身の回りの貴重品は大事にする。
  • 暗くなる頃には行かない、またはその前に帰る。
  • 身の危険を感じたら、近くにある店やレストランに入るのも手段の1つ。

これだけを見ると、本当に怖い場所だと思ってしまうかもしれませんが、トラブルが多いことは確かなので、注意が必要です。荷物をしっかり確認して、堂々と歩いていれば狙われることはありません。しかし、日本ではないので、場所取りなどで荷物を置いて、その場を離れることは絶対にやめましょう!!

今回紹介したダウンタウンの2つの観光スポットは日本の旅行ガイドブックに載っている可能性は低いと思うので、初めてロサンゼルスに来た方はもちろん、定番の場所以外を観光したい方も、是非行ってみることをオススメします!日本の友達に自慢しちゃいましょう!